ひろデンタルクリニック 歯科・歯科口腔外科・小児歯科・矯正

〒321-0344 栃木県宇都宮市田野町475-1
TEL:028-652-8855
HOME»  歯科用CT

歯科用CT

歯科用CTとシロナデンタルシステムズのXG3Dについて

CT・歯科用CTとは?

一般によく聞くCTとは、Computed Tomographyの略です。
コンピュータを駆使したデータ処理と画像の再構成で、断層写真を得ることができる装置です。

歯科用CTとは、近年開発された歯科に特化したCT装置で、 コーンビーム方式を用いているためコーンビームCTとも言われています。
主に、インプラントや親知らずの抜歯などの治療に用いられますが、耳鼻科領域(蓄膿症など)にも応用されることがあります。
三次元の高画質画像を用いることで、断層方式パノラマX線写真や口内法X線撮影法では判別できない、 痛みや症状の原因の究明に役立ちます。

医科の分野においては、様々な場面で聞く診断法ですが、開発されたのは1970年代初頭です。
近頃では、目覚しい進歩を遂げて今ではマルチスライスCTが活躍しています。
医科に比べて、歯科の分野の場合はミクロンレベルでの情報を必要としますから、
医科の分野では大活躍のCTも、歯科の分野においては満足のいくレベルの高い空間分解機能は得られませんでした。
歯科用CTとは、コーンビーム式のスキャンを行う事で、短時間のX線照射による、 歪みの少ない繊細な画像を断面で観察することができます。

当院はドイツの世界的歯科機器メーカー、シロナ社製の「オーソフォスXG3D」という歯科用CT機器を導入しております。
これによりインプラントの埋入手術の際に必要とされる顎の骨の状態、神経、血管などの走行の診断、歯周病の骨の状態、根の治療、親知らずの抜歯などで3次元での診断が可能となり、より安全で正確な治療のご提案が可能です。

シロナ社のXG3Dとは!?

このCTの素晴らしい特徴は低被曝に加えて内蔵されているインプラント手術シュミレーションソフト(GALAXISソフトウェア)にあります。
このインプラント手術シュミレーションソフトを使用する事により、術前にインプラントの埋入診断を行い、 安心・安全にインプラント手術を計画通りに行うことができます。

XG3Dの詳細

洗練されたデザイン

デザイン性が非常に高いため、視覚的にも圧迫感がなく、かつ軽量である為、CTという重圧感がありません。
もちろん使用して頂く患者様に対しては立位でも座位・車椅子でも撮影が行え、患者様にとても優しいです。

パノラマモード

小児用撮影モードをはじめとする各種プログラムを搭載し、パノラマに特化した線状CsI Sensorを搭載、視覚的にクリアでシャープ、高精細な画像が得られます。
ヘッドレストの幅(頭部の大きさ)により軌道を自動設定し、個々の患者様に合わせて撮影を行う優れものです。
さらに高画像モードを使用することで高画質な画像を得ることが出来ます。

CTモード

臨床に理想的な撮影範囲を低被曝で実現し、クウォリティーの高い画質を提供します。
小児用撮影モードも搭載しており、一回の被曝量は68 μSv(マイクロシーベルト)なので人体に影響がなく、患者様に優しいCTです。

PAGE TOP