ひろデンタルクリニック 歯科・歯科口腔外科・小児歯科・矯正

〒321-0344 栃木県宇都宮市田野町475-1
TEL:028-652-8855
HOME»  インプラント

インプラント

インプラント

当院は歯科医療チームに所属しています

当院の所属する歯科医療チーム「OSI(Oral Surgery for Implant)」は、患者様に最先端かつ高水準な歯科医療を安心して受けて頂くことを目的としています。

私たちはこのチーム医療をもとに、インプラント治療を通じて歯について悩むすべての人に「噛める喜び」をお届けしています。

当院のインプラント治療の特徴

  1. 豊富な治療実績の口腔外科医により安心して、インプラント治療を受けることができます。
  2. 当院ではCT撮影装置を導入し、インプラント手術サポートシステムのもと、安全・安心・正確なインプラント治療に努めています。
  3. ご自分の歯と違和感なく使えるため、不快感などもなく美味しいものを噛みしめてお食事することができます。
    また、周りの歯を傷つけず、単独で歯の機能を修復できるので、ご自分の健康な歯を保護できます。
  4. 徹底した衛生管理・滅菌対策のもとで快適な診察室、気持ちの良い診察を受けて頂くことを第一に努めています。
  5. 麻酔による無痛治療で安全・安心なインプラント治療です。
  6. 患者様との信頼関係や意思疎通がしっかりとられるよう、インプラント適応検査の結果をもとに、治療が始まる前、必ず患者様とお話しする時間を設けています。
  7. 当院では、インプラント治療時に他の歯科治療が必要になった場合にもすぐに対応することができます。
  8. インプラント治療を受けた方は、8年間の長期保証が受けられます。

インプラント手術サポートシステム サージカルガイド

インプラント治療とは

失ってしまった自分の歯の替わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛み合わせを回復する治療法です。
固定性であるためガタついたりせず、自分の歯のように噛めるようになります。

歯を1本失った場合

失った部分にインプラントを1本埋入します。従来は、健全な両隣の歯を削ってブリッジを用いて治療していましたが、インプラントを用いると健全な歯を傷つけることなく治療を行うことができます。

歯を何本か失った場合

従来は局部的な入れ歯を用いて治療を行っていましたが、インプラントを何本か用いて治療を行います。入れ歯を固定するための金属のバネによる違和感はもちろんありません。

歯をすべて失った場合

従来の総入れ歯ではなくインプラントを用いて治療します。この方法なら食物が入れ歯と口腔粘膜の間に挟まったり、入れ歯が合わなくなるようなことはありません。

インプラント治療の順序

診査と治療計画

インプラント治療に必要な診査を行いインプラントの治療が可能かどうかを診断してもらいます。その後治療計画を立てます。

フィクスチャー埋入の手術
歯の根に相当する部分インプラントの部品(フィクスチャー)を手術により顎の骨に埋入する手術を行います。局部麻酔を用いて行いますので安心して手術を受けることができます。

 

治癒期間

この後、骨とインプラントがしっかり結合されるまでの治癒期間を設けます。(3~6ヶ月)
※治癒期間は骨の質などにより個人差があります。
※この間、必要に応じて仮の歯を入れることもあります。

アバットメントの結合

人工の歯の支台となるインプラントの部品(=アバットメント)をフィクスチャーに連結します。
※この時、簡単な手術を行う場合もあります。

人工歯の装着

インプラントを含めたお口の中全体の印象採得(=型をとること)を行います。その型に従い人工の歯を作製します。その後、アバットメントの上に人工歯を装着して完成です。

メンテナンス

インプラント治療の終了後、インプラントを長持ちさせるためには、適切なホームケアと定期的な検診が不可欠です。先生の指導に従い正しい歯磨きを心がけてください。また、半年に一度、定期検診を受けインプラントの状態を先生に診てもらうようにしてください。

カムログインプラントシステム

当院が採用しているカムログインプラントシステムについて

詳しくはこちら≫
PAGE TOP